2013年05月25日

虚数区

【ニコニコ動画】


【mp3】
・ver1.5(2011年)

・ver2.0(2017年)


【offvocal音源】
準備中

【歌詞】
僕は 何処に いるのですか?
君は 其処に いるのですか?

ちぐはぐな世界を繋ぎ止めてる あやふやな理解を押し通してる
白黒な視界を塗り直してる 狡猾な理想を盾にしながら
曖昧な定理を繋ぎ止めてる うやむやな矛盾を押し通してる
カラフルな心を塗り直してる 狡猾な理想を盾にして行こう

そして街は未来へと辿り着く
正しいのかは誰にも分からないような未来へと
僕はそれを拒み続ける
正しいのかは誰にも分からないけれど拒むんだ

次の世代への架け橋に君はなれるの?
机上の空論で出来ている君が?
街はあまりに明るすぎた
いつも同じ面(かお) 虚数区突き抜く計画は崩れた

僕は 何処に いるのですか?
君は 其処に いるのですか?

それは深淵に眠るエメラルド 無味無臭で残酷な灰塗れ
相対的な評価に埋もれて 探し当てた星屑が駆け落ちる
大切なもの積み上げた箱庭 数え切れない理論プログラムを
悲しみの先に壊したくなるの 悲しみの先に壊したくなるの

そして街は未来へと辿り着く
正しいのかは誰にも分からないような未来へと
僕はそれを拒み続ける
正しいのかは誰にも分からないけれど拒むんだ

次の世代への架け橋に君はなれるの?
机上の空論で出来ている君が?
街はあまりに明るすぎた
いつも同じ面 虚数区突き抜く計画は崩れた

そしてこれは終わらない物語
未知の彼方に君の求めてるモノは在るのかな
これは終わらない物語
未知の彼方に君の求めてるモノは在るはず無い


posted by 霧四面体 at 22:52| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

エンジェルミニット


コンピ参加の新曲を公開しました。




Singer:翔歌トリ
Illustration:明日野さん
Music/Words:霧四面体

正比例の主観 拡大される瞬間
神意の奴隷は 従って時を刻む
動く世界は朦朧 ヒトは何を見る
心忘れ、諦観には至らず

500年の魔法存在
お約束の1000年物語
天球は廻る
叶わぬ夢を背負い続けて

流れる時と銀のシンフォニー
課せられた必然の摂理さえ
引き千切る愛を唄う
隔てられた不条理を振り切って

その眼に描く未知の真実
結末の変わらない 償いの為に
響き合う 閉じたファンタジー
声枯れるまで唄え 時の天使

再瓦解寸前 机の上の未来像
思考回路騒然 機関の民の摩天楼
その結末は「本当はもう分かっていただろう」
引き裂く願い 星の鎖で繋いだら

50年先の嘘と
凍り付いた恋を指差して
天球は廻る
歪んだ声を拒み切れずに

エンドロールは科学された
機械仕掛けのバベルを築き上げ
護るため愛を唄う
ふたり同じ時を生きて行くんだ

ハイドエンシーク 空のアイロニー
光と闇の世界 手を繋いで
鳴り止まぬ 意思の輪廻に
鉄槌を翳しても下せやしない

流れる時と銀のシンフォニー
課せられた必然の摂理さえ
引き千切る愛を唄う
隔てられた不条理を振り切って

エンドロールは科学された
機械仕掛けのバベルを築き上げ
護るため愛を唄う
ふたり同じ時を生きて行くんだ

≪宣伝≫
ユニット「コトリ」(をはじめとするUTAU鳥組音源)のコンピレーションアルバム『 Second Wind 』

詳細
http://utanitsubasa.blog130.fc2.com/blog-entry-478.html

クロスフェードデモ



………に収録していただきました。
こちらもよろしくお願いします。



≪解説≫
・速めの4つ打ちポップ。
・タイトルはエンジェルミニッ「ト」ですが英表記はAngel Minute“s”です。(どうでもいい
・コンピのテーマ「ふたり」を元に作りましたが、なかなか意味不明です。いやほんとこういうの向いてない
・イラストは明日野さん(pixivプロフ)に描いていただきました。前回(新天地)に引き続き素敵な絵をありがとうございます。
・前曲(星宿る者)完成直後からこの曲ができるまで2ヶ月近くかかりました。試験があったとは言え遅すぎるのでもう少し頑張りたいと思います…
・動画では総容量を抑えるため音声ビットレートは160kbpsまで落としてあります。CDではリマスタリング&高音質版で聴けるので是非そちらを。
オケ

posted by 霧四面体 at 17:58| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

あいのうた






詞&曲:霧四面体
ボーカル:波音リツ
BPM:111



≪歌詞≫

いつのまにか ここにうまれて
きがつけば いま ここにいきてる

だから ほら うたいつづけよう
いつか きっと きみにとどけよう

ぼくら こんな ひろいせかいに
うまれおちた ちいさないのち

だから だから ここにいること
うたう うたう あいのうた

かたちだけの うたかもしれない
すなおになれない うたかもしれない

うそでできた うたかもしれない
それでもうたう うたかもしれない

やさしいおとに つつんだような
つめたいおとで かきけすような

だけど こころ あふれるくらい
うたう うたう あいのうた

あいして あいして

そしてぼくら ここにうまれた
きがつけば いま ここにいきてる

だから ほら うたいつづけよう
とどけ きっと あいするひとへ

ぼくら こんな ひろいせかいに
うまれおちた ちいさないのち

だから だから ここにいること
うたう うたう あいのうた



≪解説≫
・気持ちを空っぽにして作りました。
・サウンドはいつも通りピコピコです。MSGSのピチカートやエレピも混ぜました。
・歌詞はオールひらがな。かえって見づらいのがよく分かった気がします。
・メロディはポップな感じですがサビがありません。代わりに間奏が長いです。
・リツ強連はほんと調声しやすいです。キレ音源は使える気がしません…
・そんなこんなでよく分からない曲ですが聴いていただきありがとうございます。

posted by 霧四面体 at 01:38| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする