2022年04月24日

レベル:エデン

【ニコニコ動画】


【mp3プレイヤー】DL可


【配布物】
onvocal wav 24bit 48kHz -8.5LUFS
offvocal wav 未マスタリング
pdf 歌のパート分け

【BPM】
144

【歌詞】
終わりの見えない数字のマジック 思考停止の難易度の選択
全智全能のロールプレイング 聡明 透明 共鳴
朝から晩まで完全無欠で 失望 激情 綯い交ぜロジック
能動的攻撃的リズムの 超伝導DAY桃源郷

回転砂漠の眩暈グラフィック 四季を排り除く紺碧サイレン
先入観 榴弾 不断になる エンベロープ アンコントロール
高効率経験値入手系 警告する 明白なトラフィック
手違いせいぜい全球凍結 ローテーション クォーテーション

幻覚で分かり合える めでたい肯定感ね
傷つけられたくないから先に自分で傷をつけておく
昏いノイズに塗れた楽園の鐘を 誰が為でもなく撃ち鳴らせ

争いは要らないよ ここは理想郷 救われたいなら耳を塞げ
技巧ない音楽に踊らされていることなど 忘れ果てて踊れ
綻ばない言葉で手も取り合える 天衣無縫のコンテクストに
希薄な自我だけど 赦してはくれないか

東ニヒリズム 西にシニシズム 複雑に絡むコードが巻きつき
真空ですらも嘘だと囁く セーブデータ ピースメーカー

よりよい未来などはありえない 荒天 好転 期待して生きてろ
もとより僕のせいなどではない 神のサイコロがあまりに悪い

人智を阻む壁を穹たかく望む
分からない方が仕合せだって 判る人だけ解ればいい
薄気味悪いフレーズに変えれば 共感の渦よ 沸き騰がれ

量産機の分際で指図するなよ 僕の代わりに造ってみせろ
糾しさの前には禁句も呑み込めなくなって 壊れるまで唄う
其れも此れも不確かなレベル:エデン 誰にも等しく冷たくて
愛してしまう度 裏切られてきたのに

些細な切っ掛けではあった 意図しない記憶で
紙細工の鳥みたいに 吹けば飛ぶ様に無意味なプライド
僕の手と眼と頭がそんなに欲しいか 教えに背いて灼き尽くせ

重なり合う想いは五分前世界 気付かぬまま鎖されている
本当は何処かが誤うと唆されている

――智慧の実を喰らえ、と

羞恥心が芽生えて春の夜の夢 拠り所なく崩れ落ちる
衝動の赴くままに全て壊したくなって プログラムが駆る
限りある才能と訣せない過去が 僕の生き様を映してしまう
そんなだから この文明は不出来な訳で。

【解説】
○概要
・48作目。「ボカコレ2022春」参加曲です。

○曲想、サウンド
・Vampire Survivorsに影響されてレトロなアクションゲームなどのステージBGMのような曲調を作ろうと思って作ったものがこれです。「デジタル都市化したエデンの園」を思い浮かべながら。
・ピコピコ音にシンセベルやオケヒを混ぜつつ、レトロフューチャー全開の構築です。Aメロは思いっきり無機質な雰囲気に振り、Bメロからサビにかけて思いっきりノスタルジーに振りました。
・今回から作曲編曲MIXマスタリングは全てDAW(Cubase)で。曲の作り方のアップデートにようやく重い腰を上げることにしました。普段と比べてまだ音作りがぎこちない部分もありますが慣れていきたいです。

○テーマ、曲名、歌詞
・曲→曲名→歌詞の順でした。
・「卑屈で傲慢な創作者」という棘の塊のようなテーマでお送りします。高度に捻じくれた皮肉は本音と区別が付かないし、言えないことでも歌詞なら言える。俺が創造神だ。…ついに精神をやって怪しい宗教でも始めたかと思うかもしれませんが、頭は最初からおかしいので安心してください。(????)
・曲名の「レベル」はゲームのステージ難易度的なニュアンスでもいいのですが人類文明のレベルみたいな意味合いも含んでいます。cf.カルダシェフスケール:知的文明のレベルを利用エネルギー量によってT〜V(後にそれ以上の拡張もあり)に階級分けする概念。

○歌、調声
・多人数構成。メイン4人はおそらく初です。パート分けは敢えて動画中では明示せず、配布のPDFを参照してください。
・新しい音源を買ったりDLしてきたはいいものの、使えないままに次の新音源が出ているという周回遅れ状態を取り戻そうとした結果、異常な作業量を自分に課すことになって死にました。NEUTRINOの手の掛からなさが本当にありがたかったです。

○まとめと今後の予定
・当初の予定より1日遅刻でしたがボカコレに間に合って良かったです。時間が限られた中で800文字代の歌詞を歌声合成エンジンの異なる4人に割り振るという計画性のなさ。
・今後はまだあまり考えていませんが夏に向けて無色透名祭かプロセカの公募のどちらかくらいは出したいです。あとは昨年末のコンピ曲もそろそろ投稿していくかもしれません。よろしくです。

posted by 霧四面体 at 20:00| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: