2021年10月16日

発熱

【ニコニコ動画】


【mp3】


【配布物】
onvocal wav マキシマイザーオン(-8.5LUFS)
onvocal wav マキシマイザーオフ(-14.6LUFS)
offvocal wav 未マスタリング・フィルター効果オフ
vsqx
ptcop

【歌詞】
幼少の頃から狭い視野で
満場一致の文字も発熱
常人のフリなんて忘れてしまって
感情計算通りの鼓動じゃないでしょ

酩酊 意図も容易く狂う生き様 今更さ戻れない
喪失 粗悪な調合の不老不死の薬で

壊れた運命さえ僕を呼んでいる 描いてみせろ
熱く燃える夢は 39℃の灯火

雹 上辺だけの意味を繰り返す 所謂 模倣
嫌悪 坩堝に投げ込んで ドロドロに融かしてよ
少し疑いたくもなる 脳髄に窓を開けて 真空をみたす

停電で目覚めた冷凍睡眠
伝導ってくる体温 病状を物語る
才能って言っても対流圏内で
絶対熱 嫉妬だってもうもっと輻射

遮断 碧い憂いの渦中 心底アークも弾け飛ぶ
損失 色褪せた歌みたい 稲光を浴びて尚

宛てもなく彷徨う 春夏秋冬 夢を見ているらしい

とけない夜の帳 噛み砕いても 描いてみせる
毒が回って痛む 午前3時の後の祭

きっと 簡単なことじゃない 幾つもの嘘を超えて往く
ふと 歩き出す言葉も 好きで居させてほしい
酷く過熱する世界を 奏で続ける創造は 水槽を満たす

【解説】
○概要
・44作目。「ボカコレ2021秋」参加曲です。

○テーマ、曲名、歌詞
・作ろうと思った発端は動画説明文通りです。歌詞は熱、エネルギー、モチベーション、没頭、などといったキーワードから考えてみました。
・ワクワクの他にもこれまでに熱が出た時の経験をもとに曲全体を作っています。例えば、高校の修学旅行(沖縄)の時に原因不明の高熱を出したことがあったので琉球音階を取り入れてみたり、小さい頃インフルに罹って寝言で「春夏秋冬(はるなつあきふゆ)」を連呼していたことがあるらしいので歌詞に入れてみました。

○曲想、サウンド
・最近では珍しくスローテンポな曲で、BPM88です。
・高熱の時の気持ち悪さと一周回って気持ち良さ、みたいな音作りを目指しました。雰囲気を出すために奇妙な楽器構成をしてます。琉球音階のリフは三線ではなく琴とリリースカットピアノのレイヤーだったり、シンセベースとエレキベースを両方使ってたり、ウワモノをラテン系パーカッションに任せてハイハットが入ってなかったり。

○調声
・ミクV4Xです。ようやくVOCALOIDの調声のやり方が分かってきた感があります。なお、配布のvsqxは中身がぐちゃぐちゃすぎてA型発狂案件かもしれません。

○動画
・いつものやつです。サイコロはパワポで描きました。
・本当は発光エフェクトをもっと盛りたかったのですがAviutlが重くて何ともなりませんでした。今回一番発熱したのはPCだと思います。

○まとめ、今後の予定
・歌詞の裏テーマとして、投稿祭を盛り上げる若き才能たちにエールを送っているつもりです。世界の全てがどうでもよくなるくらい、創作の熱を上げてほしい。でもまあ、無理はしない方が良いんじゃないですかね。
・次を作る前に少しインプット期に入るつもりですが、耐えきれず作るかもしれません。最速11月、最遅2月。よろしくです。

posted by 霧四面体 at 03:00| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: