2021年06月18日

恋こがれて小宇宙!

【niconico】


【mp3】


【配布物】
onvocal wav マスタリング済(-8.5LUFS)
onvocal wav マキシマイザーオフ(-15.1LUFS)
offvocal wav 未マスタリング
svp synthVの調声ファイルです
ptcop

【歌詞】

語り尽くされたアイの歌声 ピアノロールに綴って
不意に始まる出会いみたいな?音楽じかけの物語

めぐる大宇宙の片隅の この場所 時代の
水面にたゆたう想いだけ 抱きしめているよ

恋 恋こがれて世界は歌い出す!明けない夜に灯りをともせ!
ねえ このままどこへ向かうの?答えを聴かせてあげる!

紙より脆いメモリを刻む 容易く醒める夢みたい
それでも踊る それでも廻る 言葉がきらめく舞台に

永遠などない 運命の悪戯なんでしょう
刹那に過ぎない このホシに立っているだけよね

声 声も枯れて短絡してしまいそうな シンセカイの到来を告げる!
たった 描くよ 2分と20秒 前を向いていたいのさ!

こんな現実は全部自分の方へ ネジを巻いて巻いてもっともっと歌え!
終わりと始まりが有るから ヒトは進んで行ける!

【解説】
・歌モノ42作目です。SynthVマキマキの発売日投稿を思い立ってしまったので1週間で作りました。
・手癖全開のポップな感じです。サウンドはピコピコ音以外はピアノとベースとドラムでシンプルにまとめました。マキの曲でギターを使わないのもどうかと思いましたが、ピアノも打弦楽器ということでひとつ。(?)
・歌詞は脳内空っぽなやつです。最近は無駄に頭を回したのが多かったのでたまにはこういうのも。曲名も歌詞から思いついて珍しく後付けです。
・SynthVはピアノロールが視覚的で分かりやすいので非常に使いやすく感じました。ただ出音は息成分が強く、こういう元気系はやや苦手な気もしました。(今回はパラメータでテンション+0.5、ブレス-0.5に設定してます)
・以上です。サクッと作ってしまったのであまり語ることがないのですが、その分サクッと聴ける曲になっていれば幸いです。よろしくお願いします。
posted by 霧四面体 at 20:00| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: