2020年09月02日

超蝶々理論

【niconico】


【mp3】

【配布物】
onvocal wav マスタリング済(-8.5LUFS)
onvocal wav マキシマイザーオフ(-14.0LUFS)
offvocal wav 未マスタリング
ptcop
musicxml
ust ※ピッチ転写前提で入力しているのでピッチを変更する場合はご注意ください。

【BPM】
160

【使用UTAU音源】
茅歌コナギ
・Aメロ〜サビ前半:ほていあおい
・サビ後半メイン:統合2
・サビ後半ハモリ:統合1

【歌詞】
窓に飛び立つ黄昏の羽音が 微か動かした空気感の揺らめき
未来を捉えるには孤独じゃ足りない 過去の延長に有るはずが無いので

不可逆に展開する感情環状線を超えて299792458m/sで差し込む光が
天球上の一点を巡り廻った先で行き場を失う

蝶が羽搏き正解が変わる 迷いの森の中
自分と他人が異う事さえ判りはしないのに

存在証明だって不確かだ 世界に胸を張って
目に映るものは全て正しいと言えるか?

水は零れて手のひらに戻らない 時は流れて二度とは繰り返さない
星は煌めいて決断を惑わす 夜は隠れて腐敗するのを待つ

99.9%は確かな理論 超現実の解釈を目指し震える
第144弦の奏でる音色は邯鄲の夢だ―――

四季折々正解が変わる 焦熱の時代じゃないか
傷だらけの正しさでは前に進めない

何れほど"君"が人類ではない蝶々だとは言っても
綴った言葉がみな美しいと思うのか?

【解説】
〇概要
・歌モノ38作目です。

〇サウンド、曲想
・サウンドはエレキギター、ベース、ドラム、ピアノ、シンセベル、ピコピコというシンプルな構成です。エレキギターはテンサイル、ドラムは月透す者と同じ音で、一部パターンの流用もあります。今回はそんなに目新しさの追求をしていません。
・動画に入り切らなかったんですがシンセベル音源はTwinkerbellです。
・コード進行は所謂ペダルポイント(ルートを固定して上の和音を動かす)を多めに使ってます。個人的には、戦闘曲っぽさはそこから来ている気がします。詳しくは追記欄を参照。

〇調声
・動画説明文通り、NEUTRINO(東北きりたん)で書き出した歌声のピッチをVSPitchというUTAUプラグインを使ってUTAUに転写しました。
・NEUTRINOはver0.300です。アイアイシクルで使ったver0.100はメロディや歌詞によって破綻しまくりでしたが、今は見違えるように何でも歌いますね。Bメロの早口も何のその。ただBメロは曲展開のメリハリ上、あえて加工でピッチを潰してます。
・UTAUは茅歌コナギ。最初静かなAメロ基準で調声を始めたらサビでパワーが不足したので、サビはパワーのある統合音源に切り替えて使ってます。また、語尾息はUTAU上での入力ですが、ブレスはDAWで後入れしてます。
・肉声らしいピッチとはどんなものか知らなかったので転写してみて勉強になりましたが、効果は個人的には60点といったところでしょうか。次はVSPitchと同じ開発元のVocalShifterでの(UTAU出力後の)転写も試してみたいです。

〇曲名、歌詞
・曲名は超ひも理論+バタフライ効果ですが、それぞれのことはwikipediaの内容の雰囲気だけしか知らないです。
・歌詞も語感の良さ重視でメッセージ性はあんまりないです。144弦って何。

〇動画
・犠牲になりました。静止画とテキストのみ。サムネに曲名がでかでかと載せれたのは良かったかも。

〇総括
・Twitterプロフでの投稿予告を3回くらい裏切ってしまいすみません。もう9月ですね。次曲は未定ですが、また雰囲気の違う曲が作りたいです。以上ありがとうございます。



【コード進行】
〇イントロ Key=D#Maj (1小節ずつ)
Ym W Um Vm

〇Aメロ Key=D#Maj (2拍ずつ)
W/Y X/Y Vm/Y W#m/Y W/Y X/Y Ym Zm/Y
W/Y X/Y Vm/Y W#m/Y W/Y X/Y Ym Y
W X Vm W#m W X Ym Zm
W X Vm W#m W X Ym Y

〇間奏 Key=D#Maj (2拍ずつ)
Um Vm W X

〇Bメロ Key=CMaj(-3) (1小節ずつ)
Ym W Um Vm Ym W Um V

〇サビ Key=CMaj→D#Maj(+3) (2拍ずつ)
W X Ym Ym Um X T T

〇間奏 Key=D#Maj (1小節ずつ)
Ym W/Y Um/Y Vm/Y

〇Aメロ Key=D#Maj
1番と同じ

〇Bメロ Key=CMaj(-3)
1番と同じ

〇サビ Key=CMaj→D#Maj(+3)
1番と同じ

〇アウトロ Key=D#Maj
サビと同じ→1番間奏と同じ


posted by 霧四面体 at 20:00| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: