2014年11月02日

機構都市は眠らない





「機構都市は眠らない」
音楽/詞:霧四面体
歌:雨鳥ユウイ(UTAU)

BPM:144

歌詞:

よぎる幻影 期待値制御 閉ざされた機械の檻
鈍い支配 絡むコード 手を触れれば動き出す

模型みたいな論理を纏う 仮想世界 歯車を廻す
眩むネオン 響くサイレンス 冴えた星空まで

撃ち込んだリアライズ 安楽死したリアリティ
すれ違う 意識も揺らぐアウトライン
フェアリーテイルが弾き出す答えも
受け入れられる程 救いは無い

増える幻影 基準値通り 仮定世界 歯車を廻す
白む都市 唄うサイエンス 行き過ぎた条理を

金網の中の霧はまだ晴れない
ヒトはこうも盲目 嘆くサーチライト
届かずに落ちて それでも願う声を
掻き消して痛むような“心臓”は無い

夢とユメの交わる刻 そう 奪い合うエデン
それも受け入れよう 君の理想を守りたくて
黎明の前に答えてよ ねえ 蒼いアルカディア
永遠に分からない 眠れない街

明けない夜が明けるまで 君のユメを未せて
悲鳴を上げる“i” 狂うほどに機械仕掛け
たとえ幾千幾億の鼓動を失くしてでも
綺跡は降り注ぎ 続いてゆく

この世界だろう?

----------

・幻影(かげ)
・心臓(こころ)
・刻(とき)
・未(み)せて
・i(あい)
・綺跡(きせき)

----------

・22作目。
・2014年秋M3で頒布された雨鳥ユウイのコンピレーションアルバム「地球征服計画 〜あめはせかいをすくう〜」に収録していただいた曲でした(過去形)
詳細はこちら→http://rainbowramune.site44.com/06.html
通販も予定されているそうです。
・シンセサウンド多めの変則的な曲です。音源はCubase付属とHALion5が中心。シンセの音作りは出来ないのでほぼプリセットです。
・ABサビABサビではなくABABサビサビな構成になりました。
・サビ前の英語音声はWindowsの音声合成機能で作りました。英語はノリなので間違ってても気にしちゃだめです。
・相変わらず意味不明な歌詞ですが、考えないヒトと考える機械の共生する世界とかそんな感じです。うわあ厨二。過去作との関係は皆様のご想像にお任せします。
・なかなかモチベーションが上がらず作るのに時間がかかったため、部分部分の繋がりが不自然になってしまった感があります。反省。
・以上でした。よろしくお願いします。
posted by 霧四面体 at 23:41| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: