2013年12月30日

白の終章

新曲を公開しましたー。




白の終章

唄:灯月アカリ
曲:霧四面体

BPM=100

雪うさぎ 何処へゆく? 星と月の薄明かりの
白の彼方で声を聞いたの 遠い幻想の様な

ユメは降り注ぐ 時は凍りつく
そういう意思だ そう決めたんだ
ほら見てみろよ 世紀末の夜だ
其処に真実など在りはしないよ

悲しみは解けてく 追憶の光もはじけて
氷の底に閉ざされたみたい これはその黙示録

価値あるものは 絶えず移りゆく
琥珀の空も 翡翠の海も
たいせつ なんて 云えやしなくて
そして何度でも 意味を失え

針なし時計の廻る世界で
傷だらけの正しさ抱えて 永遠を彷徨うばかり

雪うさぎ 何処へゆく? 星と月の薄明かりの
白の彼方で声を聞いたの 遠い幻想の様な

描けディストピア 時の境界線
聴かせてくれよ 祈りの唄を
結末を拒み 繰り返すよりも
伝う涙で灯をともせばいい


※世紀末=おわり
※結末=おわり




・20作目です。一応テンポ遅めの曲が作れました。
・冬をイメージした曲は何気に初めてです。終末は永遠の厨二テーマだと思います。
・Bメロがないので尺が伸びませんでした。そして何この絶賛カノン進行のAメロ。
・特に何も考えずメロディを作ったら音域がD#3〜F#5と2オクターブ超えました。なにこれ
・音の引き出しのなさが気になってきたので何か新しい音源を導入したいところ。考えてみます。
・いろいろと解説になってませんがよろしくお願いします。
posted by 霧四面体 at 13:52| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: