2013年11月26日

エーテルの理想郷

新曲を公開しました。



詞/曲:霧四面体
ボーカル:tori(翔歌トリ)
BPM=172

≪歌詞≫
世界秩序の鳥籠 失楽のエンティティ
想像はつくだろうか ヒトは街と呼んだ

遮られた感情に 駆動するエンパシー
辻褄を合わせようと 物語が生まれた

そう、これまでの事 これからの事
世界を受け入れる事

綺麗事で分かり合えるくらい
エーテルで満ちている

唄おう 例えば
独り善がりなユートピア 風に乗せて
譲れない夢探す度 迷いの森の中
それでも今は

コロナグラフに翳した 渇望するジェネシス
砂時計に呑まれた真実を奪い返せ

過去のシガラミを振り解くから
世界を解き放つから

相容れない理想がせめぎ合う
この瓶詰め宇宙へと

儚い奇跡の街は 胡蝶が舞うように狂い始めて
解けない魔法が 僕らをゆらりと包んだ

唄おう まだ答えは見つからなくていいよ
空は果てなく
叶えたい夢探す 旅の始まりの場所に
また帰り着いたみたいだ



≪解説など≫
・19作目です。トリ誕おめでとう!
・純粋に「創作」を歌った唄、です。中二病治りません。過去曲と同じ言葉を使ってたりしますが語彙が足りないだけです()
・「エーテル」は化学物質ではなく光を伝達する架空の物質の方です。「天空」って意味もあるとか。
・ドコドコはメタルの特権ではないし、折角ピアノ打ち込むなら物理的にあり得ない動きさせた方が面白いと思いました。いろいろと喧嘩売ってますがまあこんなもんでしょう(何が)
・トリちゃんはいつもの連続音5版をメインに連続音6版のコーラス。連続音もう配布しないのかな…
・時間がなかったためかなり音が荒っぽいです。そのうちMIXをやり直そうと思ってます。


posted by 霧四面体 at 22:07| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: