2013年06月07日

竜殺しの剣を携えて






詞&曲:霧四面体
ボーカル:翔歌トリ(tori)
BPM:152



≪歌詞≫

飛び込んだのは、紛れもない僕らが望んだ新天地。
走り出したのさ、だから立ち止まってる時間はないんだと。
切っ先重ねたのは、至極単純な理由だったんだ。
傷つけあう事で手にした勝利だったからなんだと。

必然だな、僕ら相殺って。
世界、正解かい?脆弱感情。
病的だな、そうさ運命は。
未来、夢を棄てて求め続く果ての果てを――

結局夢見てんだろ?怖くないなら立ち向かえ。
君は望んだちからの前に怯え立ち竦み逃げ出すだけだろ?
僕は立ち向かうさ!ドラゴンなんて怖くない!
そんな強がりを吐き続けるだけでした。


誰が夢かなえて、こんな化物造り出す?
穢れた欲望の仕業だと綺麗事を繰り返すだけなんだ。
何も信じられない。僕らもう何も信じない。
抗してドラゴンから逃げ続けるだけでした。

震える腕で剣を取って、立ち上がる僕ら、立ち向かう僕ら。
地熱に灼かれ、爪に裂かれて、それでも戦い続けなければならない。

最低だな、きっといつだって。
それで限界かい?過大評価、誇大妄想。
渺漠だよ!僕ら災難だ。
そうさ、君は誰の為に何を求めるんだ?

僕ら戦うんだ!剣を持って立ち向かえ!
大きなちからの隙間目掛けて、切り裂け!突き刺せ!剥がせ!叩き割れ!
僕ら立ち向かうさ!ドラゴンなんか怖くない!
夢は自分で追い求めてみせるから!

正解などいらない!解答は正しくなんかない!
誰も知りえない物語を造り出す事が僕らの役目だ!
僕は立ち向かうさ!ドラゴンなんて怖くない!
夢にぶつかって砕けるまで戦うんだ!


…僕ら夢かなえて、またもう一度繰り返すだろうか?
君が望んだちからの前に怯え立ち竦み逃げ出すだけなら、
僕は立ち向かうか?ドラゴンは再び息するか?
いつか探した答えならばここに在る。

誰も望まないような、あやまちを繰り返すだけだ。
僕ら気づかない。こんな嘘に操られるだけ、操られるだけ。
だから僕ら相殺って、裏切りの中に身を置いて、自分の事も嫌い続け、

――生きて行くんだ。





≪解説≫
・13作目。
・自作曲で一番ぴこぴこゲーム感が出てると思います。
・容赦なく連打されるバスドラムをお楽しみください。ヘビメタとかではないですけどね
・とにかくsus4を使ってみたかったって感じで。アホみたいに転調しますが仕様です。
・息継ぎ出来ませんが仕様です。
・歌詞は気合入れてました。内容はよく分かりませんが最高に厨二な詞ですね…
・色々と不安定なので作り直したい一曲でもあります。以上です。


posted by 霧四面体 at 22:21| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: