2013年05月25日

虚数区







ボーカル:雪歌ユフ
曲/詞:霧四面体

BPM75(150)


≪歌詞≫

僕は 何処に いるのですか?
君は 其処に いるのですか?

ちぐはぐな世界を繋ぎ止めてる あやふやな理解を押し通してる
白黒な視界を塗り直してる 狡猾な理想を盾にしながら
曖昧な定理を繋ぎ止めてる うやむやな矛盾を押し通してる
カラフルな心を塗り直してる 狡猾な理想を盾にして行こう

そして街は未来へと辿り着く
正しいのかは誰にも分からないような未来へと
僕はそれを拒み続ける
正しいのかは誰にも分からないけれど拒むんだ

次の世代への架け橋に君はなれるの?
机上の空論で出来ている君が?
街はあまりに明るすぎた
いつも同じ面 虚数区突き抜く計画は崩れた

僕は 何処に いるのですか?
君は 其処に いるのですか?

それは深淵に眠るエメラルド 無味無臭で残酷な灰塗れ
相対的な評価に埋もれて 探し当てた星屑が駆け落ちる
大切なもの積み上げた箱庭 数え切れない理論プログラムを
悲しみの先に壊したくなるの 悲しみの先に壊したくなるの

そして街は未来へと辿り着く
正しいのかは誰にも分からないような未来へと
僕はそれを拒み続ける
正しいのかは誰にも分からないけれど拒むんだ

次の世代への架け橋に君はなれるの?
机上の空論で出来ている君が?
街はあまりに明るすぎた
いつも同じ面 虚数区突き抜く計画は崩れた

そしてこれは終わらない物語
未知の彼方に君の求めてるモノは在るのかな
これは終わらない物語
未知の彼方に君の求めてるモノは在るはず無い


※面=かお


≪解説≫
・9作目。ニコ動では3000再生をいただいております。ありがとうございます。
・当時の感情()が滲み出た曲です。歪んだ部分は全ユニットにオーバードライブを掛けてます。
・今見ると歌詞の適当感やばいですが大した意味は無いです。でも考える事変わってないなぁ
・サビがすごいらしいです。(投げやり)
・複素数は嫌いです。(どうでもいい)
・愛は虚数とかいう迷言がありますが関係ないです。(どうでもいい)
・以上です。(逃げた)


posted by 霧四面体 at 22:52| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: