2021年12月31日

星の瓶詰めポータル

霧四面体の自作曲まとめブログ。

【インスト・BGM】
一覧
(最終更新18/01/28:「Starry Glory」追加)
【UTAUオリジナル曲】
#28.切り紙
#27.ジャックは軌道塔の夢を見るか
#26.RTA
#25.ナミダの星を廻せ
#24.砂檻
#23.時計塔は雲を突き抜けて
#22.機構都市は眠らない
#21.アオルタ
#20.白の終章
#19.エーテルの理想郷
#18.地球工学
#17.エンジェルミニット
#16.風の啼く古代都市
#15.あいのうた
#09.虚数区

・とりあえず1曲
「立体桃源」準和風の4つ打ちです。


・利用規約
当ブログに掲載している音楽の利用規約です。

【インスト・BGM】について
フリー素材です。報告不要。商用可。加工可。転載可。再配布可。自作発言だけ禁止。

【UTAUオリジナル曲】について
UTAU音源による歌唱を含むファイルについては、そのUTAU音源の規約が優先されます。
動画については、動画に使用しているコモンズ素材の規約が優先されます。
それ以外はインストと同様です。
歌詞の転載、オフボーカル音源の再配布、ustファイルの再配布などOK、報告不要です。
不明点があれば下記までお願いします。


連絡先
 メール:laxbl_equal_lalxlblあっとyahoo.co.jp
 twitter:@i_coronagraph
【関連する記事】
posted by 霧四面体 at 11:59| Comment(0) | 管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

ジャックは軌道塔の夢を見るか

【ニコニコ動画】


【youtube】


【収録コンピCD】
「ニジイロ*アメロニー」特設サイト
http://rainbowramune.site44.com/10.html

【offvocal音源】
https://www.axfc.net/u/3757427?key=jack

【歌詞】
先天性 細胞壁 空想的 反重力
完全性 セントエルモ バベルの楼閣
揺らいだ 言葉で 紡いだ 蜘蛛の糸
くぐもった 世界を 飾る 常磐色

偶然と必然の天秤 価値の塔
蝋の羽音(はね)じゃ まだ飛び立てない

芽吹いた樹 ここに真実は在るのか?
希望の下 ここに来たのでは無いのか?
唄うハープ ここに意味なんて在るのか?
この先は あまり意味の無い物語

センテンス 制裁 防壁 空疎的 半重力
完全性 サンタマリア ヤコブの楼閣
繋いだ パラノイア 閃いた パラノイド
失ったユメを描いただけなのに

頂上に立っていても 孤独なジャック
鉄の羽音もまた 空を切る

芽吹いた樹 ここに真実は在るのか?
希望の下 ここに来たのでは無いのか?
唄うハープ ここに意味なんて在るのか?
この先に僕は踏み出せない

折れる世界 ここに真実は無いんだ
繰り返す ここに未来など無いんだ
あの種は幸運でしかないのだから
この先は 嘘が嘘を呼ぶ物ガタリ


【解説】
・UTAUオリジナル曲27作目です。記事追加時にはもう一昨年の曲…。
・デジタル感溢れる4つ打ちです。シンセは主にXfer Serumを使いました。
・収録していただいた雨鳥ユウイコンピ第二弾は「赤・橙・黄色・緑・水色・青・紫から1人1色選び、その色から連想されるものをテーマにして曲を書く」というものでした。動画でバレてますが「緑」→「豆の木」がテーマです。


posted by 霧四面体 at 17:35| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

切り紙

【ニコニコ動画】



【mp3プレイヤー(DLはここから)】


【offvocal音源】
https://www.axfc.net/u/3895207?key=tetra
wav マスターエフェクトなし 16bit 44100Hz

【ustファイル】
https://www.axfc.net/u/3895206?key=tetra
Aメロ、Bメロ、サビで分けているのでファイル数が多いです。

【歌詞】
空っぽになった引き出しに 何かを見出そうと
カッターナイフの尖端で バラバラにしてしまう

あれから幾何もない 「誇り」塗れの唄は
波形を留めているのに 君はどうだろう

言葉は折り畳んで 切って 穴だらけの
ピアノロールの上を ぐるぐる 巡りめぐる

いつしか人々は「切り紙」を作り 仮面のように身に着けていた
丁度いい具合に 目線の通るものの方が価値があるのさ

ハロー 手と手を取り 踊れ踊れ 歌姫
飛び切りのドレスで登場だ

一歩 また一歩だけ 完成に近づく度
僕は何処に居るのだろう

99の才能と1の運命で描く
誰かのためじゃない 「誰も」のための唄さ

もとの四角が割れないよう 切って 角を落とす
中身は無い方が正解みたい

いつしか人々は仮面を棄てた 役割を演じるのに飽きたのか
だけなら善いが ハサミをかざし 振り撒く笑顔を紙吹雪

ハロー 手のひらの上 踊る踊る 歌姫
飛び切りの虚飾(ドレス)で登場だ

僕はただ怖くて 仮面を手放せないが
既に嘘は見え透いている

いつしか人々は切り紙を作り 仮面のように身に着けていた
平面上の宇宙の無数の星の その中のひとつになりたくて

ハロー 手と手を取り 踊れ踊れ 歌姫
飛び切りのドレスで登場だ

ハロー 今は随分もう 大人になってしまったね
それでも胸に響く鼓動

ハロー また きっとまた 嘘じゃないと言えるよ
こうして歌う唄があるから

ハロー 世界 僕らはただ歩いて来たんだ
これからも歩いて行くんだ

これからも歩いて行くんだ


【解説】
・実に1年3か月ぶりのUTAUオリジナル曲です。28作目。
・UTAUが今月(2018年3月)10周年を迎え、来月には重音テトが10周年を迎えるということで、それを記念して作りました。
・曲調はシンプルな感じ。エレキギターを使ったり、サビが3回あったり、サビとサビ以外で長調と短調が明確に分かれてるのは自分の曲では割と珍しい。けど、1音目から手癖全開。
・歌詞は「UTAUの創作文化」をモチーフにして作りました。直球すぎるのはどうかと思ったので言葉遊びや比喩を満載しました。言葉遊びをひとつだけ紹介しておくと、切り紙面体。
・「これからも歩いて行くんだ」という宣言通り、これからも出来る限り曲を作り続けたいと思います。よろしくお願いします。


posted by 霧四面体 at 23:59| Comment(0) | 自作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする